乗り合いタクシーとは

乗り合いタクシーとは、同じ方向を目的地とした多数の乗客が、一度に乗るタクシーサービスのことです。特別なサービスに該当するため、国土交通省に申請し、許可を得なければ運営できません。
乗り合いタクシーには2種類あり、定められた時刻に、定められた場所で利用できる、バスのようなものと、お客様が指定された時刻に、指定された場所で利用できる、普通のタクシーと同じようなものがあります。
なぜこのようなものがあるのか、バスでいいではないか、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、国内にはバスが通っていない、非常に交通的に不便な場所もあるため、そのような場所において、この乗り合いタクシーは重宝されるのです。また、空港に向かうお客様たちを、複数乗せて、空港に行く、というサービスにも用いられるのです。ぜひ、一度利用してみましょう。また、このようなタクシーにまつわる話をもっと知りたいという方は以下のサイトを閲覧してみて下さい。

なるほど!タクシーにまつわる話~横浜編~ | 運転手の勤務形態など