おむすびというのは、手軽に食べます。おいしさと安全性にもこだわっていきましょう。お米や海苔の産地にこだわったり、製法にこだわるのも良いでしょう。また、塩の種類もいろいろありますし、カフェのようにコーヒーを出すのだったら、コーヒー豆も無農薬や有機栽培にこだわってみるのも方法です。地道に安全にというのは大切です。キッチンカーはSNS効果はとても大きく、盛り付けに気を配るのもとても大切です。また、個性的なお店をつくるには、車のイメージに合わせた可愛さを重視するというのも大切です。料理やドリンクを入れる容器にもこだわって、可愛さで選ぶのも楽しいと思います。経費を抑えるのも大切ですが、全体のイメージづくりにこだわるのも大切です。節約できるだけは、しっかりと節約しましょう。内装に使う板材などは、ホームセンターを利用するとコストも抑えられます。外装の飾り付けもホームセンターを活用しましょう。専門的でなくても、アイディア次第で面白いものになります。工夫をして身近な材料で個性的なキッチンカーを製作しましょう。また、飲食関係での経験ゼロの人は、会社づとめをしながら、カフェの学校に通ったりします。ドリンクの作り方や経営の仕方を集中的に学んで、プロとしての基盤をつくります。また、はじめの頃は、カフェドリンクだけで営業したり、場所をいろいろと変えたり、試行錯誤の日々だと思います。知名度を上げるのも大変です。そういった中から、場所も決まってきて、メニューを見直しながら、自分の色を出していきます。経営が軌道に乗るまでは、我慢の日々です。オープンから一年ぐらいは、妥協せず自分の個性を出せる店作りをやる意思も必要なようです。