Web制作プロジェクトの制作段階は、マネジメントの指針とされるPMBOKでは、実行プロセス群と監視コントロールプロセス群が示されています。

詳しくいうと統合マネジメントに始まり、スコープ、タイム、コスト、品質、人的資源、コミュニケーション、リスク、調達という各マネジメントが必要と説かれ、Web制作に限って考えると、統合の中では変更管理、タイムマネジメントでスケジュールコントロール、品質管理、人的資源としてチームの育成とマネジメント、コミュニケーションでは情報の展開や報告さらにステークホルダーの期待などが挙げられそうです。

簡単に言えば、常日頃コストや品質への意識を持ちつつ、予定を踏まえ適時・的確な調整をしながら仕事を進めていくことが求められる、ということに集約されそうです。

Web制作を進める上でのコミュニケーションについて少し触れましたが、社内間で円滑なコミュニケーションを行うにはどうすればいいのか気になっている方は以下のサイトを参考にしてみて下さい。

参考サイト:パソコンを上手く活用して業務を効率化!